薫、切り絵

2016年05月01日

送り出し完了!

今日、無事に作品の送り出しが
完了しました。
残念なことに1作品は
間に合わせることができませんでした。
自分自身が東京に行く日までに
あと1週間あるので
間に合えば手持ちで
持っていこうと思います。
今回23作品を
会場に展示します。
(24だったら最後の1作品が間に
合ったんだなって思ってくださいw)

去年の福岡の個展では
屋久島の樹たちと
人の顔の作品がメインでした。
今回はその去年の人の顔に
今年制作した動物の顔をプラス。
実際に飼っている知り合いの動物たち、
動物園で見た動物たちの顔を展示します。
去年個展が終了したあとに
たまたま見た抽象的に
描かれた曼荼羅図。
それがなんとも素敵で
私も円の中に自分の思いを入れて
切ってみたいと思い、
制作した円シリーズ。
そして以前、
ライブペイントをして
描いた樹の絵をもとに切った
架空の樹の作品。
今回はここ2,3年の
様々な作品たちを展示します。

ここ数年、切り絵に色を加えていません。
モノクロです。
昔はいろんな色を使用して制作していました。
(昔の作品がご覧になりたい方は
galleryをご覧ください。
または会場に画集を持っていきますので
それをご覧ください。)
今はこのスタイルが気に入っているので
モノクロで制作しています。
今回、2人展でご一緒しています
タッセル作家の江本美和さんは
カラフルでエレガントな
タッセル作品を制作されています。
事前に私の作品をお見せしていて
いろいろイメージをふくらませて
作品を制作されています。
当日どんな感じの会場ができあがるのか
私自身が楽しみな企画です。

実際、この二人展のために
いろいろ制作したおかげで
これからこういうのを作っていけたら
おもしろいなっていう光が見えた気がします。
その部分をもう少し掘り下げて
作品を制作し、まとまれば
またそれをもとに作品展が
できたらなって思っています。

ゴールデンウィークが終われば
いよいよ搬入がはじまります。
もし興味がございましたら
ぜひ足をお運びください。


TSUNAGARU 作品展
「紙が生きる」「糸が舞う」

切り絵とタッセルが招く新たな世界

開催期間 2016年5月9日(月)〜15日(日)     
    
      10:00〜18:00     
    
     ( 初日14:00〜 最終日〜15:00まで)
会  場 NHKサービスセンター 
    
     ふれあいホールギャラリー       
    
     渋谷区神南2−2−1 
    
     NHK放送センター内         
    
     TEL:03−3481−5614
入場無料

sitae.jpg
これは切り絵からはがした下絵です。

posted by kaoru at 01:29 | Comment(0) | 日記