薫、切り絵

2016年12月31日

今年ももう終わりですね

もうすぐ、2016年も終わろうとしています。

今年は
5月に東京で作品展を
開催することができました。

7月に鹿児島でネイティブアメリカンの
メディスンマンに会いました。
昔からネイティブアメリカンの
デザインが好きで、それをきっかけに
ネイティブアメリカンに関する本を読んで
そこに書かれていたメディスンマンに
いつか会ってみたいと思うようになりました。
偶然見つけたサイトで鹿児島に来ることがわかり
行ってきました。
FullSizeRender.jpg

幻想的な風景での出会いでした。
詳しく書くと長くなってしまうので
省きますが、とても素敵な体験でした。


7月にテレビ取材を受けました。
http://www.kbc.co.jp/creativedig/
10分ほどの番組に3時間近く
撮影時間がかかって
映像の仕事って大変だあって感心しましたww


不定期で連載しています
漫画の「ほぼビーグルのりんごさん」の
漫画展を10月にカフェで
開催させていただきました。
http://beagle-ringo.cocolog-nifty.com
その時にグッズとして作ったトートバッグは
スーパーでのお買い物で
めっちゃ使っています^^

rin.jpg


11月には
10回目の屋久島へ。

IMG_3835.JPG

知人が横浜から屋久島で開催される
100キロウォークに出場しに
やってくるのに合わせて現地に入りました。
今回初めて素泊まりのホテルに泊まったため
朝食が付いていませんでした。
毎朝パンを持って海辺で朝日を見ながら
コーヒーを淹れて、朝食をとりました。

IMG_3819.JPG

波音をBGMに日の出を眺めていた時間は
忘れられないものとなりました。
11月はその他に
震災で復興中の益城町や阿蘇を友人に誘われたツアーで巡り、
まだまだ復興には時間がかかることを再認識しました。
また来年ゆっくり行きたいと思います。

IMG_3956.JPG

熊本から帰った翌日には
金沢へ。
白山神社へ初めて行きました。
参道が本当に素敵な場所でした。
ロンドンオリンピック前から
デザインや絵のお手伝いをさせていただいている
車いすアスリートの副島さんと奥様の美幸さんとともに
この地を訪れました。
参道はゆるい階段になっていて
車で遠回りをすれば本殿に行けるのですが
参道途中にあるご神木を一緒に拝みたいということで
階段を3人でゆっくり時間をかけて登りました。

IMG_3995.JPG

一段一段ゆっくり登る副島夫妻の姿を見ていると
胸が熱くなりました。
「この木を見せたかったんです。
前は私一人だったから連れて来ることができませんでした」
私は何もしていないのに美幸さんが
神木に到着した時、
嬉しそうに言ってくれた時は
私自身もすごく幸せな気持ちになりました。
ちょうど紅葉の綺麗な時期だったので
美しい景色を堪能しました。
今回は超弾丸ツアーだったので
今度はゆっくり金沢を回ってみたいなって思いました。

今年
7月に東山魁夷展を見に行ったのですが、
絵は知っていたけれど
なんでそんなに有名な人なのか
正直よくわからなかったんです。
それが知りたくて実際の絵を見に行きました。
絵を見たとき
久々に雷に打たれたような衝撃を受けました。
16枚の襖に描かれた海の絵は本当に圧巻で
しばらく動けませんでした。
あんな雄大な海の絵を見たのは初めてだったし
絵から音や風を感じるという不思議な体験をしました。
あまりに衝撃を受けすぎて
その日の夜は眠れませんでした。
眠れない夜、ふと自分の家に襖があることに気づき
その数日後、その襖に絵を描き始めました。
今年作った作品の中で一番わくわくする作業でした。
実はまだ完成していないんですが
これをもとに来年の年賀状を作成しました^^

年が明けたらここにアップしたいと思います。
長くなりましたが
今年も楽しい経験、
悲しい別れ、
辛い思いなど
いろいろありましたが
よか一年でした。

来年は福岡で作品展を開催する予定です。
可能ならこの襖絵を展示したいなって思っています。

みなさまよいお年をお迎えください。
posted by kaoru at 17:31 | Comment(0) | 日記