薫、切り絵

2017年04月22日

書はおもしろい!

IMG_4931.JPG

友人のアトリエで
前回よりも太い筆を借りて
大きな絵を制作。
筆が思い通りにならない
感じがもどかしくもあり、
想像と違った線ができることが
おもしろくもあり。。
筆や紙、墨の濃さで
絵の表情が変わる事が
本当に不思議で
そして奥が深いと感じました。
友人が依頼の書を書いているのを
ずっと見ていたんですが
線の走りと、止める感じが
ほんとに気持ちいい。
ライブパフォーマンスの書は
何度も見たことはあるんだけど
基本に沿った文字を軽やかに
書くのを見て美しいなっと
思ったのは初めてかもしれない。
毎日書くことで
築かれたものだと思うと
私がこんな線が描けるようになるのは
いつなんだろう。
切り絵を始めたばかりのときの
懐かしい気持ちがよみがえる。
まずはこの樹を完成させよう。

IMG_4932.JPG

この樹は
秋の作品展に展示する予定です。
そのころには筆使いも
ちょっとは成長しているかな。

IMG_4929.JPG
写真の機械は墨すり機。
3時間もくもくと
規則正しく墨をすっておりましたw
私の筆と墨の師匠です^^
http://makilink.com
posted by kaoru at 01:05 | Comment(0) | 日記