薫、切り絵

2017年09月11日

個展のフライヤー完成!

omote.jpg


ura.jpg

5年前初めて東京で個展をした際、
個展のタイトル「キッタハッタ展」を
書家の永田されんさんに
お願いしました。
https://www.saren.net
されんさんとはブログで知り合い、
東京で初個展があった際に
ギャラリーに会いにいきました。
それは自分がお個展をする約3年くらい前
だったと思います。
いつか私が東京で個展をするときには
ぜったい題字を彼女にお願いしようと思っていたんです。
その夢が叶い、題字を書いていただき
その後、個展の際にはこの字を使ってきました。


3年前の福岡での個展をきっかけに
同じ福岡の書家の
西尾真紀さんに出会いました。
http://makilink.com

2年前から一緒に2人展ができる場所を
探していました。
いろいろな事情でのびのびになって
今年一緒にすることは諦めていました。
そんなとき、今回東京のレストランでの
個展の話が舞い込んできました。
正直、ちょっと迷いました。
あまり時間がなかったこと。
東京での開催だったこと。
東京以外の違うところでと思っていたので。。。
実際に会場を見に行って
やることを決心したとき、
題字を西尾さんにお願いしようと決めました。
切り絵だけではなかったので
「キッタハッタ展」から「深呼吸」に変えました。
ささやかな2人展です。

私は書についてほとんどわかりませんが
永田さんも西尾さんも大好きな書道家です。
二人の共通点はおばあちゃんを好きなこと。
そしてそんなおばあちゃんを
好きな彼女たちを私は好きなんです。
書とは関係ないところですが
不思議なことに彼女たちを好きになった
きっかけはそこだったんです。
きっと絵も字も書き手の気持ちや性格って
書くものにでていると思うんです。
そこがなんとなく見えて
好きになったのかもしれません。

今回作品をつくるために
西尾さんにはいろいろ助けていただきました。
まだやっている途中なんで
振り返っている場合じゃありませんが。
題字に恥じないよう、
個展を作らないとなって思っています。

posted by kaoru at 19:04 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: