薫、切り絵

2016年03月21日

完成

goll.JPG

先ほど
切り絵が完成しました。
下絵は昨年末に
完成していたんですが
切る機会が
のびのびになっていて
3月になってしまいました^^;
5月の作品展のための
1枚です。
posted by kaoru at 10:56 | Comment(0) | 日記

2016年02月11日

幸せのお手伝い

IMG_1135k.JPG

昨年の終わりから
仕事の合間に
取りかかっていた切り絵が
先日完成し、
今日お客様に手渡してきました。
初めてのウエルカムボード切り絵でした。
樹の中に小鳥や動物、結婚するお二人の名前、
そしてお二人が好きだというだるまが隠されています。
(いや、別に隠れてないか^^;)
切る前から持ち主が
決まっているってことが
ほとんどないので
新鮮な気持で制作できました。
すごく喜んでもらえたので、
嬉しくてにやけながら帰宅しました。
ウエルカムボードは
まだ完全に完成はしていません。
お二人の名前が入って初めて完成です。
結婚式当日の写真が楽しみです。
posted by kaoru at 00:16 | Comment(0) | 日記

2015年12月31日

今年もありがとうございました

あと少しで今年も終わりです。

今年の3月に2年半ぶりに
個展を福岡で開催しました。
それは嬉しいことでしたが
その後は
作品作りも仕事も人間関係も
なんだか悩みっぱなしの一年でした。

そんなとき
友人のイベントやお祭り、
作品展などの手伝いをしたり、
切り絵を通じて今年もたくさんの方と
知り合ったおかげで
勇気と力と笑顔をもらいました。

まだ、
トンネルから抜け切ってはいないのですが
来年はそのトンネルの先の景色を
見るために進んで行こうと思っています。
すばらしい景色がひろがっていると
いいなって願っています。


よいお年をお迎えください。
ありがとうございました。

kirin.JPG

数年ぶりに行った居酒屋さん。
オープン祝いに作った切り絵を
今でも飾ってくれていて、
そのときの込められた自分の気持を
思い出し胸が熱くなりました。
posted by kaoru at 22:08 | Comment(0) | 日記

2015年12月09日

以前、一度描きましたが

犬の漫画を不定期で描いています。
のんびりな連載なんですが
20話超えました^^

実際に私が飼っていないんですが、
友人が飼っている実在の犬なので、
だんだん愛おしくなってきました。
お時間があるときに、のぞいてみてください。

http://beagle-ringo.cocolog-nifty.com

ringo.jpg
posted by kaoru at 22:58 | Comment(0) | 日記

2015年11月28日

友人が個展をします

nori.jpg

12月1日から
友人が初個展をします。

昔から何かしらモノを
作っていたんですが

初めて人前に作ったモノを
発表します。

仕事や家事など忙しいのを
知っていたんで

今日、一緒に作品の梱包をしていて

よくがんばったなあって
ほんとに感動してしまいました。

友人は小学校一年の時からの付き合いで

まさかこんな日がこようとは!


もしお近くにいらした際は

ぜひぜひ見に来ていただけると
嬉しいです。

彼女は絵は描けないので
絵を飾る額を作りました。

貝や砂、麻ひもなどで額を装飾しています。

額の中身は入っていません。

中身は見る方が想像して楽しんで
もらえたらと
思っております。

写真のハムちゃんは額とは別で

彼女の好きなハムスターを
作った力作です^^

hamu.JPG

小洞紀子初作品展 
楽展(がくてん)

12月1日(火)〜18日(金)
土日祝は店休日
10:00〜17:00
(初日13:00〜、最終日16:00まで)

ギャラリー喫茶 テイストファイブ
福岡市中央区大名1-14-45
Qiz TENJIN 地下1F
posted by kaoru at 22:42 | Comment(0) | 日記

2015年10月24日

ダイアログインザダーク

切り絵とは関係ない記事ですが
私にとって大事な目標というか
思いなのでここに記しておきます。

写真 2.JPG

昨日、大阪のダイアログ・イン・ザ・ダークに
行ってきました。
2年前に東京のに行って体験したのが最初でした。
そのときの体験がいろいろ自分にとって
あまりに衝撃的だったので(いい意味で)、
今回大阪にも行くことにしました。

今年の夏頃、佐賀県で3日間だけ
このダイアログ・イン・ザ・ダークが
開催され、そのことをこのフェイスブックに書きました。
それに興味を持ってくれた友人が
その話をもっと聞かせてほしいと
メールを送ってくれて
後日、会って話をしました。
ここで問題なのが、このワークショップは
なかなか人に説明しづらいということ。
私の会話力や文章力がないのも
理由の一つですが^^;
視覚障がい者のアテンドの案内で
暗闇の中を進み、
視覚以外の感覚でいろんなものを体験し感じること。
ものすご〜く簡単に言うとこんな感じです。
それに肉付けして説明するのですが
ある人は話の途中で、
「ああ、視覚障がい者さんの白杖体験ね。
やったことあるある。アイマスクしてするやつだよね?」
ある人は
「闇鍋みたいなもの?それなら体験したことある!」
と言われました。
たしかに白杖を持って暗闇を進んでいきます。
アイマスクはしませんが、純度100%の暗闇は
どんなに長く暗闇にいても目が慣れることはなく、
目の前に持ってきた自分の手さえ見えない闇です。
なので、最初、暗闇の中で一歩を
踏み出すことへの不安、恐怖は
(個人差はあると思いますが)相当あります。
私は恐がりなので、初めてのとき
人一倍不安でしたw
ただ、このワークショップをするとき
一緒に行く(自分を含め)8人の仲間がいます。
(今回は5人。アテンド含めて7人でした)
暗闇で私たちは自分のよんでほしい名前
(ニックネーム)をお互いに言って、
その日初めて会った人たちの
名前を何度も呼び合い、
位置を確認します。
何か段差があって危ない場所があると、
先頭の人から順に
「ここに段差があるよ」
伝言ゲームのように伝えていきます。
暗闇の中に家が存在し、
私たちはその家の扉をあけて
中に入っていきます。
もちろん家の外も中も暗闇ですw
玄関の上がりかまちに
みんな座って靴を脱ぎます。
暗闇で靴を脱ぐので、今度履く際、
靴の位置がわからないと
自分の靴を履くことができません。
なので、かまちから立つ前に名前を言って
誰のとなりで靴を脱いだか確認してから
家に入ります。
家の中では白杖を使わず、
壁や手すりづたいに移動し、
部屋を散策し、そしてテラスから外に出て
ブランコにのったりしました。
その際も最初に乗る人は
アテンドさんに手をひかれ
ブランコに乗せられますが
その後は乗りたい人が名前を言って宣言し、
前に乗った人がその人の手を取り
誘導してブランコまで案内します。
その手に触れる感触で
ブランコがどんな形(材質)の
ブランコであったのか初めてわかります。
真っ暗闇で乗るブランコは上下がわからなくなる
なんとも不思議な感覚を体験できました。

部屋の中にはいろんな形の
クッションがたくさん置いてあり、
それぞれ好きなクッションを選び、
そこにみんなで座って、
一つのテーマをもとに話をしていきます。
「暗闇は想像によってなんにでもなる」
暗闇で聞いたこの感想は
たしかにそうだなって思いました。
私はそのときおばあちゃん家だなって思ったし、
友人は小さい頃住んでいた家のようだと。
きっとそれぞれがそれぞれの想像でその場所を
想像し感じていたんだと思います。

私と友人の他は皆、関西の方でした。
なので暗闇で飛び交う会話は関西弁!
私はこの暗闇で関西弁を聞くのがすごく心地よく
「ごとやん、おもろいなあぁ」
何度も聞くこのフレーズがすごく嬉しかったし
懐かしかったです。
亡くなった関西の友人の関西弁が大好きで、
久しぶりに友達のように話しかけてくれる関西弁を聞いて
前回のダイアログ・イン・ザ・ダークにはない
気持を感じていました。

家の中でお茶の時間があるんですが、
目でみているときよりも
香りを強く感じます。
きっと臭覚が目の見えない分、
それが何であるのかを探るため
感覚が鋭くなるのかもしれません。
臭覚もそうですが
暗闇では聴覚も敏感になります。
他の人の位置、立っているか座っているか、
こっちを向いているか、よそを向いているか、
怖がっているか、喜んでいるか、
いろんな情報が耳によってわかることを知り、驚きます。

70分の暗闇体験なんですが
そんなに経っていたの?って思うくらい
短く感じ、
「これで終了です」
と言われ、明るい世界(見える世界)に戻るとき
最初の不安が嘘のようになくなっていて、
逆になんとなく寂しさを感じてしまいました。
暗闇では皆と助け合って
何度も手を取り合いました。
時には足を踏んじゃって、
度々体がぶつかります。
そう、人と人との距離が近いんです。
それが明るくなったら、
人は目で確かめて
人との距離をとります。
その瞬間、
現実世界に帰ってきたんだなって、
実感するのです。
(暗闇の中も現実なのですが)

視覚障がいのアテンドの方は
ユーモアがあり、気遣いのある優しい
トークをしてくれました。
私はこの体験をして一番印象に残っているのが、
前回同様、視覚障がいの方を
(何か困っていれば)手助けしなければ
という立場から、
暗闇の中になると自分が助けてもらう立場に
逆転してしまうことでした。
暗闇の中で彼らは私たちの声で誰であるかを判断し、
位置を把握し、きっと心の不安やワクワク感までも
わかっていたのだと思います。
そして進む方向に手を取って
やさしく導いてくれました。
お茶の時間の際、
ガラスコップの飲み物をのせたお盆を
私たちの前に持ってきてくれました。
そう5人分です。
私なら1個でも無理そうです。
暗闇の中での彼らの行動は度々驚かされます。
目が見えているのでは?
と思うほどスムーズでした。
私たちはそんな彼らに感謝や賞賛の言葉を
何度も素直に言葉にしていました。
こんな場って、きっとここだからこそ見れることだし、
ここだからこそ私たちが感じれる(気づく)場所なんだと思いました。
これは私の感想なので
きっとこれを体験した人それぞれ違った感じ方、
思い、気づきがあると思います。
それを同じワークショップを体験した人たちから
聞くことも楽しく、嬉しい発見だと感じました。

この日、たまたま一緒に暗闇に入ることになった
関西の女性たち。
このまま別れるのは寂しかったので
その後、ランチを一緒にしました。
暗闇から出て、実際に見る笑顔も
みな素敵な人たちでした。
もしこの日の朝一番の
ワークショップを選んでいなかったら
出会っていなかった3人。
そう考えると出会いとは面白いなって
改めて思いました。

その後
神戸に移動して神戸ビエンナーレを見学、
そこから見える海を満喫しました。
IMG_0443.JPG

写真 1.JPG


友人がダイアログ・イン・ザ・ダークに興味を持ち、
私の話を聞いた後、
それの関連書籍を買って読み、
事務局に電話していろいろたずねたことを
後に知りました。
その後、夜突然メッセージで
「居ても立ってもいられない。
ぜひ、ダイアログ・イン・ザ・ダークを実際に見てみたい」
というメッセージが送られてきて。
そんなに言われたら行くしかないなww
見たこともないのに、
そんなに思ってくれてることが本当に嬉しかったし、
私は気持ちが先にいっちゃって
行動しちゃう人に弱いですw
その気持ちに共感してしまうと
一緒に同じ方向へ行ってしまいたくなります。
そのおかげで大阪に行くことができ、
やっぱりダイアログ・イン・ザ・ダークを
福岡に、いや九州にもってきて
多くの人に体験してほしいという思いを
あらためて強く思うことができました。
今はどうやったらいいのかは
ぜんぜんわからない状態ですが、
今はできるだけ多くの人にこのことを
伝えたいなって思っています。
ただこんだけ書いていますが
やっぱり体験するのが一番早いですw
短期間でもいいから体験できる場を
地元に作ってみたいです。

前にも書きましたが
東京と大阪に常設の会場があります。
大阪は大阪駅からすぐの場所にあります。
今回初めてこんなにアクセスのよい場所に
あることを知りました。
(事前予約が必要です。有料です)
もし大阪、東京に行く機会がありましたら
体験してみてください。
そしてもし体験したらその感想を教えてください。
それについてダイアログ(対話)できたら嬉しいです。

ダイアログインザダーク
http://www.dialoginthedark.com

大阪はこちら
http://www.dialoginthedark.com/event/details.html?no=1709





posted by kaoru at 17:52 | Comment(0) | 日記

2015年10月12日

今日はグループ展の搬入

今日はグループ展の搬入でした。
完成形の写真はまだありませんが
後日アップします^^
今回はバーでの開催です!

12112153_905710439520824_5195169380798234966_n.jpg


「MJ展 2014-2015 Remember The Time」

【開催期間】2015年10月11日(日)〜10月31日(土)
【営業時間】19時〜3時
【定休日】10月13日(火)
【場所】Pengin-darts&bar
    福岡市中央区今泉2-4-69ライトハウス3階

写真 2.JPG
このビルの3Fです


※入場無料
※要ドリンクオーダー
☆初日と最終日に音楽ライブやMJダンスパフォーマンスも開催!!
(※投げ銭)
【お問い合わせ】092-716-0123

<ライブ&ステージタイムテーブル>
◆10月31日
  中村博光(二胡)
  19:30〜20:00

  サニー(ソングライター&ギター弾き語り)
  20:30〜21:00

  さゆら(アイリッシュハープ)
  21:30〜21:50
※各ライブ必ず1曲はマイケルのナンバーが入っております
 
【内容】
2014年にチャリティー連動企画展としてスタートした
宇助個展【M】&合同展【J】

約3週間に渡り
2014年、2015年の2年の分の作品を一挙に展示します!!

38人のアーティストにより産み出された
世界を魅了したスーパースターKING OF POP【MJ】を
テーマにした80点以上の作品をお楽しみください!!

写真 1.JPG

ビールがキンキンに冷えております^^
「うまかっちゃん」美味いです!

写真 3.JPG

写真 4.JPG


posted by kaoru at 00:24 | Comment(0) | 日記

2015年09月03日

イベントに参加します

9/5(土)に
THE SHERE KOKARAでImakokokara Market!
に参加します。

今回は松ぼっくりでお湯を湧かして
珈琲をいれます。
そして切り絵作品も展示します。
お時間がある方は
ふらっと遊びにいらしてください^^

11137130_887649527993582_8577640363225384342_n.jpg

【日時】
9/ 5(sat)14:00〜20:00
【会場】
The SHARE KOKARA
住所:福岡市中央区天神3丁目6-8
http://theguesthouseandface.com/


- Unite 5 (着物や海で拾ったものなどを使ったリメイク作品)
- 姉妹堂(アクセサリー、雑貨)
- applejam(缶バッジ)
- もくもく堂(木彫り作品)
- Yano Masamichi (ヘナタトゥー作品)

posted by kaoru at 19:15 | Comment(0) | 日記

2015年08月05日

暑い暑い

8月1日は毎年大濠の花火大会に行っていました。
残念ながら今年はイベントに参加のために
行くことができませんでした。
ただ、イベントでかき氷売りを初めて体験し、
終わる頃にはかき氷マスターになっていました(笑
そんな経験もたまにはいいかなあ^^

最近は友人の犬の話をもとに
毎週、犬のビーグル犬の漫画を描いています。
http://beagle-ringo.cocolog-nifty.com/blog/

ringo.jpg

昔、犬を飼っていたんで
よその犬の話を聞いていると
自分の犬のことを
よく思い出すようになりました。
わがままだったけど
憎めない犬だったなあ。

まだまだ暑い夏が続きますが
楽しい夏にしたいものです^^

atago81.jpg
8月1日の愛宕参り

posted by kaoru at 11:41 | Comment(0) | 日記

2015年07月04日

一年の半分が終わりました

ここ数ヶ月
新たに事務所、
お店をオープン予定、
オープンした方に会う機会が
多かったです。
そんな方々の話を聞いていると
自分自身についても
いろいろ考えさせられることが多いです。


今日は
先月も出店しましたイベントに
販売員として参加します。
14時からスタートです!
革製品、木工製品、布製品など
6人の作家さんのものを
販売させてもらいます。
自分自身も何かだそうと
作っていたんですが
3週間かかっても完成しませんでした。
来月はできているかなあ^^;

The SHARE KOKARAコカラ
フリーマーケット
7 / 4(sat)14:00 オープン
福岡市中央区天神3丁目6-8
https://www.facebook.com/events/835259239904293/
天神ミーナの大通りはさんで
向かいのモスバーガーの横の
細い道を西に向かって
(親富孝通りを目指します。
親富孝通りに出ちゃったら行き過ぎです)
4,5分歩いて右側です^^
map.jpg


7a.JPG
7月1日の愛宕参り。
どんより天気だったけど
雲が風で流れる様は
なんだか心が躍った。
posted by kaoru at 08:36 | Comment(0) | 日記

2015年05月28日

6月6日から

ハートtoハート展に参加します。
ポストカードだけですが・・・
http://www.nukumori.jp

浜松での開催なのですが
とっても興味がそそられる会場です^^

くわしくはnewsで
posted by kaoru at 07:20 | Comment(0) | 日記

2015年05月20日

切り絵が活版印刷に

今日、ペーパーインさんに
行ってきました。

6月12日まで
レイメイ藤井 ペーパーインさんにて
博多活版 活版印刷アーティストカード作品展が
開催されています。

くわしくは
newsにて!

kao.JPG
posted by kaoru at 17:59 | Comment(0) | 日記

2015年03月09日

ありがとうございました

昨日無事に個展が終了いたしました。
お越しいただきましたみなさま
本当にありがとうございました。
楽しい一週間でした^^

今回地元で5年ぶりに
個展を開催することが
できて本当にうれしかったです。
同じ事務所のメンバーに
たくさん助けてもらいました。
時間のないなか額を作ってもらいました。
搬入はもちろん、会場に
在廊している私のかわりに
いろいろ忘れ物を持ってきてもらったり、
頼みものを買って来てくれたり。
そして個展作業でいっぱいいっぱいだったので
確定申告の経費の計算もしてもらいました^^
本当にありがたく、感謝しています。

お時間のない中、
会場に足を運んでくださったみなさま
本当にありがとうございました。
切り絵を直に見ていただけて嬉しかったです。
お昼ごはんをいただいたり、
お花、お菓子などの
差し入れをいただきまして
ありがとうございました。
アドバイスや感想など今後に
生かしていきたいと思います。

会期中、
友人が子どもを連れて来てくれました。
まだ子どもが小さくてベビーカーに
乗せてきていたんですが
会場が2階でエレベーターがなかったんです。
友人は友達2人で来ていたんですが
その友達もベビーカーで来ていたんです。
2人で会場の階段下で困っていたら
1階のグループ展をしていた学生さんたちが
2人のベビーカーを快く2階まで運んでくれました。
帰り、ベビーカーを下ろすときは
個展に来てくださっていたお客さまに
下ろしていただきました。
このことがすごく心温まる
印象的な出来事でした。

もうひとつ。
幼稚園の女の子とパパが会場に来てくれました。
(今回親子で見に来られた方々が
非常に多かった個展でした。)
パパが
「ちょっと難しい絵かなあ」
って女の子に話していました。
昔の作品は動物が多かったので
画集を見せて
「これはなにかな?」
って聞いてみました。
「ペンギン!」
嬉しそうに女の子が答えてくれました。
女の子はページをめくりながら
楽しそうに動物の名前やしぐさの説明を
パパや私にしてくれました。
本を見終わったあと、
女の子はパパに耳打ちしました。
「そうだね、またゆっくり一緒に見ようね」
耳打ちを聞いて、
微笑みかけながらパパは女の子に言って
「すみません、この画集を一冊ください」
画集を買ってくださいました。
絵本のように画集を読んでくれていた姿が
本当にうれしくて、泣きそうになりました。
昔の作品は見る人に
どう楽しんでもらえるかということを
常に考えながら作っていました。
今はそういう考えよりも
自分が感じたものを
どう形にするかを考えて
作るようになりました。
もちろん仕事の絵は前者ですが。
でもこの日の出来事は
そんな自分のやり方というか
考え方を大きく揺さぶられた出来事でした。
それがすぐどう影響するというのは
ないとは思いますが、
これから自分が何かをつくるときに
その女の子の笑顔を
心にどこかに置いてやっていく
気がしました。


今回は
森田印刷さん
福井県のアイアンワークスさん
八女の手漉き和紙工房さん
前原工房さん
いろんな方々とのコラボで
本当に勉強になりましたし
新しい発見の連続でした。
新たな表現も実験できた個展でした。
ありがとうございました。

今回FBやブログを見て来ました!
と言われることが多かった個展でした。
宣伝していただいて
本当にありがとうございました。

最後に
個展をすると普段の何倍も
人に感謝する機会が増えます。
1人ではぜったいにできないし、
助けてもらわないと不可能なので。
そして時間を作って会場に
来てもらえることに
本当に嬉しさとありがたさを感じます。
こういう気持にさせてくれる個展は
最高だなって思います。
確かに準備や後片付けなど
本当に泣きそうになりますが(笑
それでも個展というのは貴重の経験だな
って感じています。
いつもは秋や冬の時期に
個展をするのですが
春に個展をすると
まだ今年は始まったばかりなので
この経験を生かして行動できるのが
いいなって思います。
でもまずは確定申告と家の片付けから(笑

みなさま、そして切り絵に
感謝しています。
ありがとうございました。

shika.jpg
posted by kaoru at 11:33 | Comment(0) | 日記

2015年03月08日

最終日

今日は個展の最終日。
一週間、あっという間でした。
最終日は午後5時までとなっております。

キッタハッタ展 kaoru切り絵作品展
17:00まで 入場無料
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136 新天町北通り
(ドトール斜め向かい)

saisyu.JPG
posted by kaoru at 07:34 | Comment(0) | 日記

2015年03月07日

あと二日

切り絵は一枚の紙で
つながっている。
その切り絵がきっかけになって
誰かとつながる。
それは幸せな時間になる。

早いもので
個展も土曜と日曜の
あと2日となりました。
お時間がございましたら
ぜひ会場にいらしてください。

キッタハッタ展
kaoru切り絵作品展
8日(日)まで 入場無料
11:00~19:00(最終日17:00まで)

ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136 新天町北通り
(ドトール斜め向かい)

0.JPG
posted by kaoru at 00:03 | Comment(0) | 日記

2015年03月02日

はじまりました

2niti.JPG

今日からいよいよ
個展がスタートしました。
搬入でバタバタしてしまい
会場の写真を撮らず
じまいでした^^;

キッタハッタ展
kaoru切り絵作品展
2015年3月2日(月)〜8日(日)入場無料
11:00~19:00(初日13:00~、最終日17:00まで)
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136 新天町北通り
(ドトール斜め向かい)
posted by kaoru at 23:24 | Comment(0) | 日記

2015年03月01日

いよいよ明日

今日の朝、一日参りに
愛宕神社へ行ってきました。
今朝はあいにくの雨。
でもそのおかげで神社は参拝者が少なく
しっとりと静かな空気に
つつまれていました。
いよいよ、明日は個展の搬入。

明日は晴れそうでよかったです。

8.JPG
posted by kaoru at 22:46 | Comment(0) | 日記

2015年02月27日

写真

IMG_0698.JPG

先日、今年制作した作品の撮影を
カメラマンさんにしてもらいました。
個展で手元を離れる作品もあるので
毎回、個展の前に撮影をしています。

私はファインダーを覗いて写真を
撮ってる人の姿が好きです。
プロ、アマ問わずです。
ファインダー越しに
この人はどんな絵(写真)を
切り取ろうとしているんだろうって
思いながらながめています。
あとでその写真を見ることができたら
なお幸せになります。
その答えを見ることができるからです。
それが自分の目でみたものとは違うものだったり、
その中に思いがけない発見があったりするとワクワクします。
自分の作品が写真なったときも
実際の作品を見たときには気づかなかった
新しい何かを見つけることもあります。

今回その作品の写真たちをまとめて
小さな画集を作りました。
9年間の作品を振り返るいい機会になりました。
posted by kaoru at 00:39 | Comment(0) | 日記

2015年02月26日

西日本新聞に

掲載していただきました。

写真 2.JPG
posted by kaoru at 01:03 | Comment(0) | 日記

2015年02月24日

額が完成

gaku.JPG

前原工房にお願いしていた額が
昨日完成してきました。
切り絵の作品2枚を
少し隙間をあけて
額装したかったんですが
そういう額がなかったので
無理を言って作ってもらいました。
額の完成した日、
中に入れる作品も完成しました。

個展の時に
ぜひ実物を見てください^^
posted by kaoru at 09:39 | Comment(0) | 日記