薫、切り絵

2012年02月19日

東京

2月が始まったかと思ったら
もうあと10日で2月も終わりです。
ものすごく日が経つのが早いです。
2月3、4日の2日間、東京に行ってきました。
そして12月東京で個展をすることを決めてきました。
ネットや電話でもギャラリーの申込はできたのですが
もう一度自分が個展をする会場に実際に立って
決心が揺らがなければ契約しようと思ったのです。
ギャラリーの契約がすんで、ギャラリーの外に出たとき
自然と足早になり、心が浮かれているのを感じました。
その後、森美術館の歌川国芳展を見たんですが
国芳の作品を見ている幸福なのか、個展が決まった幸福なのか
なんだかそわそわした感じで作品を鑑賞しました。

夕方から友人と飲みに行ったのですが
ご機嫌なせいで、少々飲み過ぎてしまいました。
2軒目の初めて行った店で
12月に個展をする旨をシェフの方に話したとき
「ぜったい行きますよ!」って言ってくれて
その言葉が無性に嬉しかったです。
そうやって誰かが待ってくれているっていう気持ちを知ると
本当にがんばれる原動力になります。
今回は東京ということで、仕事などもいろいろ体制を変えたりして
作品作り以外でもいろいろ考えないといけないので
こんななにげない言葉が本当に嬉しいです。

東京での個展はそう何度もできるものではないので
後悔のないようにやりたいなって思います。

2011年のgalleryを更新しました。

fuji.JPG
posted by kaoru at 22:06 | Comment(2) | 日記

2012年02月02日

2月になりました

2月1日の朝、愛宕神社に一日参りに行ってきました。
私は迷っていたり、悩んだりすると
山に行きたくなります。
山というか、自然の中に行きたくなります。
愛宕神社はちょっとした山の上にある神社です。
家から車で30分くらいのところにあります。
毎月一日の朝にお参りに行きます。
昨年11月から迷っていることがありました。
友人数人に相談したりしていました。
でもなんとなく、自分の中で答えがでていることは
うすうす気がついていました。
ただその一歩を踏み出すことに勇気が持てなくて。
その一歩を踏み出すことは夢のひとつではありましたが
考えると大変なことばかり浮かんで
本当に不安になってしまうからです。
それを踏み出さなければ、楽なんだけど
きっと後で後悔する。
それもわかっていることでした。
その一歩を踏み出すことを決意するために
愛宕神社の北側に広がる海を見ていました。

冬の灰色の海をしばらく見たあと
今週、一歩を踏み出すために動くことを愛宕神社で決めました。

明日、東京に行きます。
それが私の今年の第一歩です!


2月15日からチャリティポストカード展を開催します。
そして震災から一年経つ3月には「Flower展」を開催します。
詳細はnewsでアップしていきます。

atago21.jpg
posted by kaoru at 22:03 | Comment(0) | 日記

2012年01月11日

今日で10ヶ月です

震災から10ヶ月がたちました。
震災の映像の中で雪が降っているシーンがあって
3月だけど雪が降っているんだと漠然と思いながら
泣いた記憶を思い出しました。
あのあと夏が来て、秋が来て、冬が来ました。
そして年が明けました。
いろんなことが進み、いろいろなことが進んでいないことを
テレビや人伝に聞いたり、見たりしました。
ただ自分にできることを私はやっていきたいと思っています。

去年の4月からはじめた
チャリティポストカード展を来月2月中旬に開催します。
ポストカード展という形のチャリティは
これが最後になります。
今回で5回目になります。
誰かを助けるために始めたポストカード展でしたが
自分自身もいろいろ助けられた気がします。
これが終わったら、またこれからのことを
具体的に考えていきたいと思います。


posted by kaoru at 19:14 | Comment(0) | 日記

2012年01月09日

搬入完了!

今日はギャラリー風に朝から搬入に行ってきました。
作品は一点だけですが
今年最初の作品です。
年をまたいでの製作でした。
間に合わなかったら去年の秋、グループ展のために
製作した作品を出そうと考えていました。
でもその作品は震災の後にそのことを考えながら作ったものでした。
私自身はその作品のその先をどうしても製作したかった。
そこにとどまったものではなく
自分の心のその先が描きたいと思っていました。
でもそれをどのように表現したらいいのか
まったく浮かびませんでした。
なんとなく頭で形になってから下絵に落とし込むまで
かなり時間がかかってしまいました。

下絵の段階ではたくさんの力が集まって一つの力になるのを
表現したいと思っていましたが
できたときは、なんだか鳥が飛び立っていく姿のように思いました。
いろんな見方ができる作品になったなって思います。
この作品はいつかもう一度作ってみたいと思っています。
久々にじわじわと喜びがわいてくる作品ができました。


「IMAGINE展 38人の想像力」
1月9日(月)〜1月15日(日)
10:30~19:30(最終日17:00まで)
ギャラリー風(福岡市中央区天神2-8-136新天町北通り)
posted by kaoru at 12:12 | Comment(0) | 日記

2012年01月04日

あけましておめでとうございます!

新たな年が始まりました!
今年は切り絵をはじめて6年目の年になります。

昨年、仕事用の手帳とは別に
手帳を一冊買いました。
これは毎日1日1日自分を振り返りながら
次の日を考えるノートにしています。
12月から練習で毎日ではありませんが、書いていました。
1月1日からは本格的に書き始めています。
今年やりたい大きな目標の他に
いくつか決めた小さなルールが守れているかを書いています。
絵なんかも描いています。
絵日記みたいなもんですね。

切り絵を初めて今までに大きな(自分的にですが)
個展を2回しました。
その2回は仕事も休まないといけないし、
お金もかなりかかるので
いろいろ自分自身が我慢したり
もっとがんばらないといけない事がたくさんありました。
今回大きな目標を達成するために
いろんな我慢そしてがんばりが今まで以上に必要になるなと
昨年秋頃から徐々に頭の中にわいてきました。
あまりにもその数が多いので
メモして一個一個やっていかないとできないなって思い
手帳を買ったわけです。

切り絵をはじめてから
私自身切り絵中心にものごとを考えるようになりました。
おおげさに言うと「人生」も変わったのかもしれません。
仕事にしても、切り絵のためにしているし
仕事と切り絵は同じくらい大事なものです。
もしどちらかを捨てろと言われれば
私は今の仕事を捨てると思います。

切り絵が自分の中心なので、考え方もシンプルになりました。
これは切り絵のために必要ないと思えば捨てれるし、
その反対に必要だと思えば他を差し置いてもそれを優先します。

だからと言って、一生切り絵をしていくのかと
問われれば、そんなつもりもありません。
今は切り絵が一番というだけです。
まだまだ、遭遇していない切り絵の何かをみつけるために
試行錯誤してるのが楽しいので。
でも、もし切り絵よりも楽しい表現や
見たかったものが見えてしまって
作る意欲が失せてしまったら、
切り絵をすっぱり辞めてしまう気がします。
ただ、今は切り絵に夢中なので
辞めるつもりはないんですけどね。
今年1年をかけて大きな目標を達成します!
その目標を待ってくれてる人達がいるので、
ぜひとも達成したいと思っています。
新しく買った手帳の12月31日に
「目標達成!」と書くのが私の夢のひとつです(笑

今年もどうぞよろしくお願いします!


IMG_1330.JPG
正月に霧雨が降ったあとにできた虹です。
何年ぶりに見ただろう。
虹を見るとものすご〜〜〜〜く幸せな気分になります!
posted by kaoru at 18:10 | Comment(2) | 日記

2011年12月31日

もうすぐ今年も

終わろうとしています。
今年一年は本当にいろいろなことを考える年でした。
3月11日を境に自分自身の生き方について考えるようになりましたし
何か行動をするとき、いつもあの震災のことを心に置いて
動いていました。
4月から義援金を集めるためのチャリティポストカード展を
4回開催してきました。
そのたびに、本業の仕事が忙しかったり、
体調が悪かったりして
「なんでこんな辛い事してんだろう」って正直思ったこともありました。
その度に、これは誰のためにやってるの?
自分は命あるだけ幸せなんだから、これくらいなんだよ!
って自分に言い聞かせてがんばりました。
多くの人たちの手助けでできたポストカード展は
最初は人のためにと思っていましたが
次第に自分自身の心を育ててくれたもので
あったんだと気がづきました。

震災の日、私は大事なと出会いました。
車いすアスリートの副島さんです。
これも私にとって大きな出来事でした。
身体障がい者の人と街を歩くと
こんなにも障がい者に対して不親切なものなのかを
初めて知ったし、自分はまだまだなんにも
やってないんだなって反省もしました。
自分の視点を変えてくれた出会いでした。

今年はほとんど切り絵の作品をつくることはありませんでした。
切り絵を初めて5年、きっと一番作品が少ない年だと思います。
来年、個展をしたいと考えています。
本当は今年やるつもりでした。
3月のあの日がくるまでは。
あの日、私の心から個展をしたいという気持ちが
嘘のように消えてしまいました。
約一年遅れでまた個展をしたいという気持ちに
なれたことが嬉しくてしかたありません。
今回の個展はどんな感じにしよう。
どこでしようか。
そんな事を考えることができるだけで
本当に幸せに感じます。
ポストカード展を経て、自分を成長させてもらえたし
きっと一年前にしようとしていた個展とは
違うものが表現できそうな気がします。

とはいえ、まだ何も頭の中に決定しているものは
なにもありません。

年が明けたら、始動します。
2012年、いい年だったな!って言えるよう
熱く進んでいきたいと思います。

IMG_1233.JPG
posted by kaoru at 00:18 | Comment(0) | 日記

2011年12月10日

初、群馬!

もう12月も10日たってしまいました。
一ヶ月も早いですが、
一年も早いなって感じます。
ここ一ヶ月の間にいろいろやること、やらなきゃいけないことに
追われてました(まだ追われ中)
10月末のポストカード展が終わったあとは
本業の仕事がかなり忙しくなりました。
だけど自然が恋しくなり、休みの日は山に登りに行きました。
自然の中では呼吸のリズムも頭の中の速度も
いい具合にゆっくりになってすごくリラックスします。
そしていろんな力をもらいました。

11月の終わりに東京、群馬に行ってきました。
2年ぶりに飛行機に乗りました(笑
いつも東京まで新幹線で行っていたもので。
飛行機から富士山が見えて感動でした。
東京では半日ギャラリー巡りをしました。
いつか東京で個展がしたくて前回も行ったときに
友人に教えてもらったギャラリーを巡りました。
今回も別の方から教えてもらったギャラリーをまわりました。
一番したいなって思ったところが
一番料金が高く、移動の地下鉄の中で
ここでするなら、そーとーな覚悟がいるなあって考えてしまいました。
夜から東京にいる友人と会って短い時間でしたが、
楽しい時間を過ごしました。
友人と話していたら、少し心が軽くなりました。
東京にたまに行くようになったので会う機会が増えたその友人は
昔一緒に仕事をともにした戦友であり呑み友達。
こうして夜の短い時間だけど話ができたことが
すごく嬉しかったです。

次の日は朝早く東京駅で待ち合わせしていた名古屋から来た友人と合流して
群馬県の四万温泉行きの高速バスに乗りました。
山道を登って行って川沿いの柏屋旅館(四万温泉)に到着しました。

s3.jpg


泊まる旅館に荷物だけを預けさせてもらって、観光しようとしましたが、
旅館からすこし離れているということだったので
宿泊者なら無料で借りられる自転車をお借りして遊びに行くことにしました。
友人は自転車に乗るのは小学校以来だと言ってました。
少し登り坂になっている川沿いの道路をゆっくり走りました。
先がわからないというだけでわくわくでした。
おみやげやさんや旅館が立ち並ぶ小さな町に到着しました。
ここで少し休憩。
自転車で来たのでここまで10分とかかりませんでした。
私たちが泊まる旅館と同じ系列のカフェがあったので
そこに入ってお昼ご飯を食べました。
食後に頼んだカプチーノは温泉マーク!

s14.jpg


今回私たちが一番楽しみにしていたのが
千と千尋の神隠しの湯屋のモデルになったという旅館 積善館でした。
カフェからもう少し登ったところにありました。

s11.jpg


友人はおもむろに道具を取り出し、絵を描き始めました。
最初はそれをながめていたんですが
それにも飽きて、自転車に乗って、まだまだつづく
坂道がどこまで続いているのか気になって登っていきました。
町を過ぎると、歩いている人はいなくなり、車もたま〜にしか通りませんでした。
おまけに道路わきにはクマよけの鐘があったりして
なかなかスリリングでした。
途中、足湯場があったので靴を脱いで一人でぼ〜っと入ってました。
「1時間くらい描いてるね」って言われていたんで、
まだまだ時間はたっぷりありました。
10分ほど浸かったあと、また自転車に乗り、登って行きました。
観光地図を旅館でもらっていて
ちょっと気になるところがあったのでそこを目指して行くことにしました。
どのくらい行けばいいのかわからないままペダルをこいでいきました。
ずっとゆるやかな上り坂を登っていくと
だんだん体が暖まってきて、少し汗をかいてきました。
少し開けたところがあり、数台の車がとまっていて、
目的地の日向見の薬師堂についたことに気がつきました。
思ったよりこじんまりしたお堂で、屋根は藁葺き屋根でした。

s8.jpg


そこで旅の安全を祈願して、のんびり友人の待つ積善館に戻りました。
友人の絵は色もはいっていい感じに完成していました。

suk2.jpg


その後2人で情緒ある昭和の町並がのこる界隈を散策しました。

s13.jpg


昔のゲームが体験できるお店に入ってしばらく遊びました。
自分で打ったボールを穴に入れるという単純なゲームなんですが
(パチンコを単純にしたようなものでした)
それがかなりおもしろくて、穴に入れては2人で大笑いしていました。

s10.jpg


旅館への帰り道はずっと下り坂だったので、あっという間に到着しました。
ただ日が落ちていて、顔に当たる風はすごく冷たかったです。
旅館でチェックインして部屋に案内してもらうと
デッキのあるいいお部屋でした。
デッキからは道路を挟んで川が見え、その奥に山が見えました。

s6.jpg


川の音がいいBGMでした。
夕食は部屋食でどれもほんとにおいしいものでした。
夜は貸し切り露天風呂を友人と堪能。
風呂の電気を消して、星空を見ながらゆっくりしました。
いいタイミングで流れ星が流れ、2人ともそれを見ることができました。
きっと一生忘れない思い出だなって思いました。

こんなすてきな体験をさせていただいたのは
今年の夏から秋にかけて「中之条ビエンナーレ」というアートのイベントがあり
そのエリアに入っていた柏屋旅館さんは何度かお仕事をさせていただいたところで
この期間、切り絵の作品と絵をお貸ししていました。
その作品の返却する宅配便の中に無料宿泊券が入っていたんです。
最初は迷いました。
行くのも大変だし、休みも取らないといけないし・・・。
ただ、この機会を逃すと群馬県に行く事はあるんだろうかと思い、
この際行ってみるか!と考えたんです。
一泊だけの群馬県でしたが、友人とたっぷり楽しみました。
友人が次の日の朝も朝食後スケッチに行くということだったので
私も旅館のライブラリで友人から借りた水彩で絵を描きました。

s15.jpg


こんなことしたことがなかったので新鮮でした。
その絵は旅館に置いてきたので、手元にはないんですが。
泊まった旅館はチェックアウトが12時までなんでゆっくりできました。

友人に「水彩でスケッチするのは楽しいね」って言ったら
外でスケッチするときに使う水の出る筆をくれました。
私はどちらかというと観光に行ったらカメラで撮る方だったけど
スケッチもいいもんだと思わせてくれたこの旅は大きかったなって思いました。

東京でギャラリーをまわっていろんな人の作品に触れ、
岡本太郎記念館で心を動かされる。

s0.jpg

友人と飲んで心があったまり、
知らない土地でスケッチしながらリラックスする。
いつもとは違う二泊三日の旅でした。

行くか行かないか迷ったら行った方がいいんだな。
帰りの飛行機の中で強く思いました。

来週からポストカード展がはじまります。
仕事とポストカード展の準備で追われています。
でもすごく充実しています。
自分のことをしながら
誰かのためにもなっている。
幸せなことだと感じながら、仕事をしています。
さあ、がんばらないと!

s4.jpg

朝、旅館の玄関にあったメッセージです。
毎朝描いているそうです。


s7.jpg

グッときたバス停です!


s12.jpg

ここの温泉水は胃腸にいいそうです。


s9.jpg

昔ながらの遊び場はほんとに楽しいところでした!


suk.jpg

友人が描いた泊まった柏屋旅館さんのスケッチです。
posted by kaoru at 16:08 | Comment(0) | 日記

2011年11月11日

自分が知らない自分

切り絵を6年くらいやっていますが
明らかに最初に作ってきた形とは変わってきました。
まだ技術もタッチも確立していないから
変わっていくのは当然なんですが
作って行く過程の気持ちが変わったことに
去年あたりから感じていました。
言葉で表現しにくいのですが、
始めた最初の頃は頭で考えて作っていました。
今も頭は使っていますが(笑)、それに心の占める割合が
増してきたなって感じています。
だから心が納得しないと作品が進まなくなってしまいました。
今年作った作品に「軍艦島」がありました。
これは今までの作品と違って、依頼されて作ったものでした。
実際の建物(島?)だということも
今までにないものでした。
最初、軍艦島を資料写真から制作しようと考えました。
しかし、心が納得しませんでした。
見た事ないもの、知らないものになにか感じるの?
心が納得しないので下絵は進みませんでした。
友人と実際に6月に軍艦島に行ってみました。
写真を大量に撮ってきました。
船に乗って上陸したその島は確かにすごくて
テンションは上がりました。
しかし、もう廃墟となったこの島を
私はどう表現したらいいんだろうと悩みました。
今はもう感じる事ができない栄えていた時の活気ある軍艦島の方が
私には魅力的に感じたのかもしれません。
島に行けば、下絵ができると思っていたので
進まない手に少し焦りを感じました。
依頼主からはいつできますか?と言われ
仕事のように進められない切り絵作業を
受けてしまったことに後悔すら感じていました。
B1の模造紙を前に途方にくれました。
何枚か無理矢理描きました。
ぜんぜん下絵はうまくいきませんでした。
筆をおいて自分で撮った写真や資料写真を見ながら
どうしたらいいか悩みました。
心が納得して筆が進むためには
いったん自分の中に軍艦島を入れて好きな形にして吐き出さないと
いけないんじゃないか。
でもそれがなんなのかは何枚も何枚も描いた後に作り上がりました。
今年初めての会心の下描きでした。
しかしこれを切るのは大変でした。
自分で下描きしたのに、こんなに大変にしちゃったよって
切り出して3日目ですこし後悔しました(笑
切り終わったとき、山の登頂に成功したときの
清々しい気持ちでいっぱいでした。
下描きまでがものすごく苦労したので仕上がったときは胸が熱くなりました。


しかしこの作品は出来上がったあと
依頼者のキャンセルで展示されることはありませんでした。
制作日数にかなりの時間を要し、
額も規定サイズではなかったのでオーダーしたものでした。
それだけにキャンセルは怒りよりも悲しい気持ちの方が強かったです。
作品を見てキャンセルをされているので
この作品が認められなかったのは正直、辛かったのですが
でも、この機会がなければ、この作品に自分自身が出会えなかったし、
人物や動物、植物しか切ったことない自分が
初めて挑んだ建物の切り絵は私に知らない自分を見せてくれました。
これは大きな出会いです。
きっと自分の好きなものだけを切っていたら出会えない作品でした。
それと同時に依頼されて切るというのは
もうできないなあというのも痛感しました。
もっといろいろチャレンジしてみるのもいいなと思わせてくれた作品です。
今年は東日本大震災が起こって、作品をつくることがなかなか気持ち的にできず
4枚しか作ることができませんでした。
(まだ今年は終わっていませんが・・)
その4枚の中で、いや、今まで作った作品の中でも私にとって
この軍艦島は大事な作品となりました。

そういう意味では依頼を受けたことに感謝しています。
いつか個展をする際に、この作品をお披露目したいと思っています。


GUNKAN.jpg
posted by kaoru at 20:10 | Comment(2) | 日記

2011年11月02日

早いものでもう11月です。

10月30日に無事チャリティポストカード展が終了しました。
3月11日の東日本大震災後、第1回目を4月にはじめて
今回で3回目でした。
最後はギャラリーで!となんとなく思っていて
いろいろ掛け合っていこうと画策していました。
一番お世話になっているギャラリーにその話を持ち込みました。
最初は企画があまいということで取り合ってもらえませんでした。
その後、ギャラリーを貸してもらえることになってからは
参加者を集めることに専念しました。
ありがたいことに、前回の参加者や新しい参加者の方が
知り合いを誘ってくれて前回の40人から
85人になっていました。
自分でもびっくりでした。320種類のポストカードが集まりました。
作家の方々に原画や陶器、木工作品を提供してもらい、
80人が皆それぞれにブログなどで宣伝してくれて
たくさんの人にきていただきました。
一人ではぜったいできないことだったので
一人とは違う感動を味わいました。
みんなの協力で義援金を192,450円集めることができました。
そのことも嬉しかったのですが
搬出の日、3人で作業しなくてはっと思っていたのに
8人もの人たちが手伝いに来てくれていたのには
本当に胸が熱くなりました。


ポストカード展最終日は車いすアスリートの副島さんの
大事な試合の日でもありました。
その日は朝早くから大分に向かいました。
大分国際マラソンは来年のパラリンピックの出場選考がかかっていたので
出場しない私が自分のことのように緊張しました。
朝から降りしきる雨。
登山用のレインウェアを羽織っての応援でした。
スタートを見送ったあとゴールシーンを見るため
選手同様走りました。雨に濡れて、汗で濡れました。
たくさんの出場者の中に80歳代の方が車いすで雨の中
坂道を登っているのを見ました。
ああ、始めるのに遅すぎるってことはないんだなあって思いました。
人ががんばっている姿ってなんてかっこいいんだろうって
思いながら体が熱くなるのを感じました。
ゴールの競技場トラックに3位で入ってきた副島さん。
すぐ後ろに4位の選手が。


1030.jpg
それまでは恥ずかしくて声が出せなかったのに
そのときは大声で副島さんを応援していました。
無事、3位に入賞!
来年のロンドンであるパラリンピックに出場が確定しました。
でも、試合後の副島さんに会ったとき
「3位ですみません」って言われました。
私は3位で充分だって思っていたけど、
本人は納得していないんだな。
いろんなプレッシャーの中で戦って、結果も上を目指さなければならない。
厳しい世界なんだなって雨の中、その後ろ姿を見て思いました。
試合終了後、ポストカードの搬出作業のため
急いで福岡に向かいました。
早朝からの移動、応援でクタクタになっていたので
正直、これから待っている搬出作業に心が若干落ち込んでました。
会場に着くと友人8人が黙々と搬出作業をしてくれている真っ最中でした。
私はさっき自分が落ち込んでいたことをすごく恥じました。
たくさんの人がこのポストカード展を助けてくれたおかげで
この一週間を無事やり通すことができたのに
私は自分だけが大変だと勘違いしていました。
8人のおかげで、早い時間に搬出作業が終わりました。
個展ほどではなかったけど、本当にきつい一週間でした。
でも同じくらいみんなの暖かさを感じた一週間でもありました。
そのおかげでたくさんの義援金を集めることができました。

実はポストカード展は今回を最後にするつもりでした。
でも思いのほかたくさんのポストカードがあつまったので
もう一回することにしました。
また大変になるけど、みんなに力をもらいながら
次に進めていきたいと思います。

ポストカード展の詳細です
http://246pe.com/group/people/index.php?catid=10&itemid=955


IMG_0892.JPG

搬出作業が終了してパチリ!
posted by kaoru at 19:37 | Comment(0) | 日記

2011年10月18日

いよいよ

あと一週間でポストカード展が開催します。
http://www.246pe.com/

poss.jpg

昨日はポストカードの納品の締め切りだったので
事務所に参加者の方々から
たくさんのポストカードが送られてきました。
事務所に持ってこられた方も多くて
昨日1日はテンパってました(笑
搬入は24日なのですが、参加者が多いため
一週間前に参加者の方々には納品をお願いしました。
70人、300種類のポストカードが今、事務所にほぼ集結しました。
なかなか壮観です!

これから仕分けや準備をしないといけないです。
本業の仕事も若干滞っているので
それもがんばらないといけないです。
正直、大変できついのですが、
このチャリティの主旨に賛同してくれた70人もの人たちの
思いのこもったポストカードや作品たちをながめていると
きついなんて言ってられないなって
自分をふるいたたせてくれます。

先週末から作品を作っています。
ポストカード展に出品するチャリティ作品です。
これも間に合わせないと!です。
1018.JPG

久々、白い紙を切ってます。
posted by kaoru at 11:24 | Comment(0) | 日記

2011年10月05日

10月になりました

早いもので10月になりました。
10月1日は神社に一日参りに行ってきました。
24日からはじまるチャリティポストカード展が
滞りなく開催できることをお願いしてきました。

IMG_0756.JPG

いろんな方の協力で70名もの人が
このチャリティに参加してくれることが決まりました。
ほんとにありがたい事です。
準備をすすめていく中で
だんだん70名という数のすごさにたじろいでいます。
70人の名簿を作ったり、質問に対してのメールや電話の対応、
70人分のプロフィール作りの原稿のまとめ、
印刷の手配、展示台の準備など・・・
仕事以外の時間はほとんどこのことばかり考えています。
私自身も出品物をつくらないといけないし。
あと20日で開催なのに、大丈夫かな・・
と、少し怖くなります。
怖くなる気持ちと同じくらい、きっといい会場ができるという
わくわくした自信(ぜんぜん根拠はないんですが)もあります。

焦っても仕方ないんで、こつこつやっていこうと思います!

pos2.jpg
posted by kaoru at 11:08 | Comment(2) | 日記

2011年09月23日

次へ

先週、無事にグループ展が終了しました。
たくさんの方にいらしていただき本当にありがとうございました。

会期中、2回受付当番にでました。
2回目の受付のときに
いつも個展でお世話になっているギャラリーのオーナーが
見に来てくださいました。
その際にオーナーから10月の終わりに
うちのギャラリーで作品展をやらないかという
お話をいただきました。
実は一ヶ月前にオーナーのもとに行って
チャリティポストカード展を3階でやらせて
くれないかと相談していました。
そのときは、まだ企画があまいと却下され、
その後、ずっと頭の中でそのことについて考えていました。
当番中も友人たちに相談してどんな形にしたらいいか
相談していました。
友人から
「それって自己満足じゃない?」
って言われたりしました。
たしかにそうかもしれません。
実際、あの東北の大地震があってから
作品制作に手がつけられなくなったのは事実です。
チャリティで行動することは自分の中で
がんばれるものだったから。
そして何回かチャリティポストカード展をしてきて、
友人たちの作品展を見たりして
自分も次のステップへ行こうという気になれたから。
でもその前にどうしても区切りをつけたくて
ギャラリーに相談しました。
それを自己満足と言われれば、そのとおりだと思います。
チャリティはこれを最後にするつもりはありませんが、
これを出来る限り精一杯やって
自分の中の次へと行きたいと考えています。

ギャラリーのオーナーが3階ではなく1階を無料で貸しますと
言ってくれた時は鳥肌がたちました。
そしてそれと同時に個展とは違うプレッシャーを感じました。
前回参加してくれた人たち、今回初めて参加の人たち
新しいポストカードが揃うのが今から楽しみでしかたありません。
個展と違って
グループ展やポストカード展はたくさんの人たちが
協力してくれて、初めて作り上げられるもの。
ぜんぜん違う苦労、ぜんぜん違う感動がそこにあります。
あと一ヶ月しかありませんが、
一生懸命悔いのないようがんばろうと思います。

news更新しました。


IMG_0718.jpg

「Take off」
たくさんの人たちの助けと優しい心でできた翼で東北の方たちが飛び立てるよう祈りを込めました。
posted by kaoru at 18:46 | Comment(0) | 日記

2011年09月12日

〜ぺ10周年 記念展開催!

今日はグループ展の搬入でした。
搬入の前日はいろんなトラブルを考えたりして
いつもなかなか寝付けなくて、朝をむかえます。

展示が終わって27人の作品が並んだのを見て
本当にほっとしました。
きっと主催者はもっとほっとしたに違いありません(笑


20110824-soto.jpg
posted by kaoru at 11:12 | Comment(0) | 日記

2011年09月06日

明日オープン!

3年前、スープカレーを食べさせる古民家のお店で
個展をさせていただきました。
カレーやさんの向かいの飲食店で働いていらした方が
そのときに私の作品を購入してくださいました。
その方がその飲食店を辞めて
新たに自分のお店を開店するときに
店名である「きりん」に合った絵を探されていて、
3年前の私の切り絵を思い出していただき
メールをいただきました。
「キリンを描いてください。」という依頼をいただきました。
本当に嬉しいお話でした。
ただ切り絵では無理だったので(時間もなかったので)
本業のイラストで対応させていただきました。
そのお店がいよいよ明日オープンします。
どんな感じになっているのかはわかりませんが
グループ展が終わったら、ぜひのぞいてみたいと思います。


kirin1.jpg

kirin2.jpg
posted by kaoru at 15:04 | Comment(2) | 日記

2011年09月01日

今日から新学期!

学生と違って社会人の私にとって9月1日は
ただの月の変わり目にすぎません。
ただ今年の9月はいつもの9月ではなく
頑張る1年のスタートの年です。
車いすアスリートの副島さんの「My Road to London」
参加しているからです!
これは来年ロンドンで開催されるパラリンピックに向けて
がんばっている副島さんに負けないよう
自分もがんばるというチャリティーです。
面倒くさがりの私にできるのか?って感じですが
こんなことでもない限り、仕事に流されてがんばらないかなあって思い
はじめました(まだなんらやってませんが・・・)。
目標自体は2,3年前から変わってないんですが
そろそろ本腰を入れるか!という気持ちになりました。

目標を文字にして目立つところに貼ろうと思います。
文字にしたら、自ずと何をしなくてはならないかが決まってきます。
9月のスタートがいい感じにきれるといいなって思います!


atago.JPG

今日の一日参りは朝日を浴びてパワーをもらってきました!
posted by kaoru at 19:17 | Comment(0) | 日記

2011年08月26日

ちっちゃい!

ここ何日か、朝夜切り絵制作にがんばっています。
数年ぶりにこまかい部分が多い作品を作っています。
ちっちゃい部分が多くて、なかなか神経を使います。
フッと疲れたら切っている作品を裏返して
どうなっているのかを確認します。
(切り絵は裏返して切っているので)
なかなかいい感じ!って思ったら
またちっちゃい作業をがんばれます。
この作品ができるまでは
あともう少しかかりそうです。
すごく疲れますが、楽しい作業です!

gunkanjima.JPG
posted by kaoru at 15:29 | Comment(0) | 日記

2011年08月09日

やっと完成

最近、切り絵の作品や切り絵に関する仕事などが
立て続けにありました。
昨日できた作品は岐阜へ。
今日できた作品は群馬へ。
今度できる作品は長崎へ行く予定です。
皆、出来上がると手放したくなくなって
発送するのが寂しい気持ちになります。
それと同時に遠く離れた地で
誰かの目にとまることへの
わくわく感もあります。
この3つが終わったら
9月のグループ展の作品に取りかからなければ!

newsを更新しました!

hanabi.jpg
posted by kaoru at 19:54 | Comment(0) | 日記

2011年08月01日

8月スタート

8月になりました。
愛宕神社の一日参りを久々に
早起きして行ってきました。
先月は月の半分、ほぼ毎日午前中に
神社参りに行っていました。 
友人が入院した日から退院する日まで。
無事、退院できたので
お礼参りの意味も込めて
今日は丁寧に拝んできました。
神社にお参りしていたこの2週間は
友人のためと思い参ってましたが
自分の気も穏やかになれたので
自分にとってもよかったと思います。
8月はお盆もあるので
7月以上に早く過ぎていってしまう気がします。
8月に作品を2つ、9月のグループ展用の作品を
1つ仕上げないといけないので仕事と平行して
がんばらないとと思っています!

ata.jpg

posted by kaoru at 13:18 | Comment(0) | 日記

2011年07月30日

Tシャツ祭り1日目終了

IMG_0403.JPG

今日は朝の搬入時からむしむしと暑かったです。
汗を流しながらの作業でした。
切り絵を出品するというより
チャリティのポストカードを展示するのが
主な作業でした。

IMG_0382.JPG

参加している友人に手伝ってもらい早い時間には
搬入が完了してほっとしました。

今回のイベントでステンドグラスのワークショップがあり
友人と参加しました。
好きなガラスの破片を選び、ハンダゴテでくっつけて
ペンダントトップやブローチなんかをつくるというものでした。
私は家の窓にかけて、光に透かして楽しむために作りました。
初めてのことをすると、脳が刺激されて
切り絵とあなじくらい集中できて楽しかったです。
もう数回か試してみたいなって思ったくらいです(笑


IMG_0401.JPG


今日は切り絵の作品が一枚、友人のもとにもらわれていきました。
2009年に作ったもので、その当時から友人は
ほしいと言ってくれていました。
しかし、その翌年、その作品を含めた企画展をする予定だったので
私はそれを断りました。
その後もその作品を気に入ってくれた友人が
何度かほしいとラブコールをくれていました。
私は友人の作品に対するひたむきさと、まじめさ、そして作品が好きでした。
そんな友人が数年前、作品作りから遠ざかってしまったことが
本当に残念でした。
去年、「また作品作りにもどってきてくれるなら
この切り絵はお祝いにあげるよ」と提案しました。
あれから一年がたち
Tシャツ祭りの前日、友人から会いにくると連絡がありました。
友人にあげるための切り絵を持って会場にいきました。
昼過ぎに元気な姿を見せてくれた友人。
切り絵を渡すとお金を払おうとしたので
お祝いだからと断ると、作品はまだ作れないからと
ちょっと困った顔をして苦笑いしました。
でもこの会場のたくさんのもの作りたちの作品をみて
「自分も何か作りたくなった」って言った言葉が
本当に本当に嬉しかった。
その気持ちがあれば、いつかまた作ることを楽しめる気がしたから。
私はその言葉が聞けただけでも
今日、Tシャツ祭りに出展して本当に良かったって思えました。
今、新しく作品を作っていて、久々に楽しい気持ちで
向かい合っていることが本当に幸せです。
早く完成させたくてさせたくてたまりません。
その作品ができたら、今日会った友人にぜひ見てもらいたいなって思っています。
そしていつか友人のすてきな作品を見る日がくることを楽しみにしています!


posted by kaoru at 21:11 | Comment(2) | 日記

2011年07月26日

模造紙

久しぶりに大きな作品の下絵を作っています。
今年に入って2作品目です。
今回初めての建物に挑戦です。
とは言っても、廃墟です。
長崎の軍艦島です。
最初はリアルに描こうとしたんですが
なんかしっくりこなくて、
何度か描きなおしています。
今描いているのは3回目。
真っ白な模造紙に浮かび上がって来た
軍艦島をみていると、久々に胸が躍ります!
まだ完成していないので気は抜けません。
早く第一刀目を入れたい気分です!


いよいよ今週土日に開催!
t.jpg
posted by kaoru at 16:13 | Comment(0) | 日記